2011年12月06日

ロレックス(ROLEX)の歴史

1905年 創業者であるハンス・ウィルスドルフ(時計業界の革命児)は、24歳の時にロレックスの前身であるウィルスドルフ&デイビス社をロンドンにて時計輸入を開始。

1908年 ブランド名「ROLEX」がラ・ショードフォンで商標登録され、時計の製造をはじめる。ROLEXのロゴはハンス・ウィルスドルフが英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語など、どこの国の言葉でも同じ発音になるようにと作った造語である。

1926年 オイスターケースの特許を取得する(スイス連邦著作権局にて)。

1927年 ねじ込みリューズをイギリスにて特許取得する。

1931年 360度回転する世界初の自動巻き機構パーペチュアルを開発(ロレックス3大発明の一つ)。

1939年 オイスタークロノグラフ登場。

1945年 世界で始めてのデイト表示が瞬時に変更されるカレンダー付き腕時計、デイトとデイトジャストを発売。

1953年 エクスプローラー発売。エドモンド・パージバル・ヒラリー卿が、エベレスト登頂に成功したときにエクスプローラーを付けていたことで有名。

1953年 サブマリーナー発売100m防水。
1954年 GMTマスター発売。
1954年 サブマリーナーが200m防水に。
1956年 デイデイト発売。
1960年 創業者ハンス・ウィルスドルフ80歳で死去。
1961年 オイスター・クロノグラフ発売。
1963年 スペースドゥエラー発売。
1969年 サブマリーナーに日付のついたサブマリーナーデイト発売。200m防水。

1971年 シードゥエラー 、1872年 エクスプローラーU、1978年 オイスター・クォーツ、1992年 ヨットマスターと次々に発売して行く。

今も多くの人々を魅了し続けているロレックス、2000年にGMTマスターTの製造が中止されたのをきっかけに、自社開発のCal.4130を採用したことで、全てのムーブメントが自社オリジナル製になる。

  • トップへ戻る⇒ロレックス通販帝国
  • カルティエ通販
  • エルメス通販
  • フェラガモ通販
  • posted by myson at 00:54| Comment(0) | ロレックスの歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
  • 通販帝国 > ブランド > ロレックス
  • ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。